名古屋グランパス 

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

GW期間中の営業について

 天気の安定しないこの頃ですが・・・


世間ではもうすぐゴールデンウィークですね
wishは休みというご質問を、このところよく頂きますので、ご案内します


4月29日(金・祝):祝日営業(17:00まで)
4月30日(土)~5月2日(月):通常営業(1日は17:00まで)
5月3日(火・祝)・4日(水・祝):祝日営業
5月5日(木・祝):休館日
5月6日(金)~:通常営業


となりますちゃんと皆さんのお越しをお待ちしていますよ~
ご確認頂き、お間違えの無いようにお願い致します

なお、祝日営業であっても、営業時間内のスタジオレッスンは全て開講致します
この機会に、普段はお入り頂けないレッスンにも、どんどんご参加下さい



なお、年間の営業スケジュールはからダウンロードして下さい
「2011.pdf」をダウンロード

目標心拍数の早見表

 有酸素系トレーニングの際に、強度の指標としてよく使われるのが心拍数

体力レベルや目的に応じて、目標心拍数を設定しますが、この早見表を作成しました

館内掲示板と、有酸素系マシンの使用の際にお名前を書いて頂くホワイトボードに掲示しましたので、参考にお使い下さい


ちなみに、50%~70%強度の3段階に分けておきましたが、以下のようにお考え下さい

●50%強度⇒比較的軽めの運動です。運動を始めたばかりの方や、トレーニングの時間を延長したばかりの方は、この強度からスタートしましょう

●60%強度⇒一般的に、持久力を向上させるのに適した強度とされます体脂肪を減らしたい方も、まずはこれくらいの強度で運動ができるような体力をつけ、徐々に時間を延長していくと良いですね

●70%強度⇒ややきついトレーニングの強度です競技や趣味でのスポーツで記録を向上させたい方は、このくらいの強度にチャレンジしてみて、どれくらい耐えられるのかを試してみるのも良いかもしれません



 なお、この表はあくまで目安であり、体力レベルによっても変わってきます
まずは無理のない「きつさ」でトレーニングをし、その際の心拍数を測定して表に照らし合わせてみて下さい。

 そして、今のトレーニングが、一般的にはどれくらいの強度かなということを知り、今後のメニュー作りなどの参考にお使い頂ければと思っております

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »